テキトー手探り創作雑記帳

創作企画PFCS中心ブログ。書いたり描いたり。

【PFCS】新設定導入SS+ゆる募とうちの子取扱い説明書改定

SS『提案』


「クライド、
ちょっと鍛錬に付き合って?」

朝の巡回の前に、ラミリアがニコニコとクライドに声を掛けた。

「…組手するなら、やっぱアンタが一番いい練習相手になる」

「それは光栄だな。クォルより俺の方が上って事でしょ?」

「当ったり前じゃない。だってあの馬鹿、すぐに力任せに大振りしてくるんだから。てんで駄目」

「あはは!手厳しいなぁ」

動き易いように軽装になると、クライドとラミリアは詰所の中庭で組手を始める。
早朝の静かな空気の中、樹木で囀る鳥の声と、二人が打ち合うパシッパシッという軽快なリズムが辺りに響く。
そうして少し打ち合ったところで、組手の手を止めぬまま、ラミリアがクライドに声を掛けた。

「ねえ、クライド!
あたしさぁ、ちょっと考えてる事あるんだけどぉ!」

「なにっ?」

「レイザス様にお願いしてさあ!
自警団の人員、増やして貰おうかなあって!」

「えぇっ?」

クライドが思わず動きを止めると、ラミリアも倣って動きを止め、ふうっ、と一つ大きく息を吐いた。

「戦争も終わって、4年は経とうとしてる。
終わったばかりの頃は討伐しきれなかった魔物も島内に多くて、どうしても街の自衛に戦える人間が着かなくちゃいけなかった」

「…うん」

「でも今はさ、グランローグが懸賞金付けて、島中で力合わせてたくさん討伐してさ、街まで魔物が入り込む事もそうそう無くなったじゃない?
結界の意地も少人数で行えるようになって、あたし達みんなで出掛けても、城の人たちで自警出来る様になったしさ。
…少しずつ、あたしらが居なくても大丈夫な様に、そういうティラルの街になって欲しくて」

「…ラミリア、もしかして引退したい?」

クライドが怪訝そうな顔でラミリアの顔を窺うと、ラミリアは一瞬キョトンとして、それからカラカラと笑った。

「やーね。そんな訳無いじゃない。あたしはまだまだ辞める気無いし、カイザートに帰る気もない。
そうじゃなくて、…あんたのコ・ト!」

言いながらラミリアはクライドに軽くデコピンした。

「ぁイタッ」

「ラシェと結婚してからこっち、
…あんたさ、普段から何考えてるのか分かんないトコ有ったけど、それが、更に輪を掛けて分かんなくなったの気付いてない?いーっつも眉間に皺寄せて」

「ラミリア…」

「調べ物だか何だか知らないけど、隙見つけては城の図書庫に入り浸ってさ。
…ラシェは事情知ってるみたいだし、まあ暫く様子見るかと思ってたけど、今日もやっぱり目の下にクマ」

クライドがハッとして慌てて目の下を隠すと、ラミリアは、ふふんと笑った。

「言わないって事は言えない事って事だと思うし、あたしらは詮索しない。
けどね、最近ラシェが寂しそうにしてる事有るの気付いてる?」

「えっ」

驚いて目を丸くするクライドに、ラミリアは ハァーと深々と溜め息をついて見せた。

「やっぱりか。…あんたがラシェのそういう変化に気付けないなんてよっぽどよ?
…だからさ、もう少し、自分の時間を作ったらどうかなって、思ってさ。
それに、あたしらはともかく、王子様のあんたは、いずれはラシェと一緒にグランローグに戻るんでしょ?
だったら尚更、そろそろ下準備始めとくべきだと思うの。
…ね、いい考えだと思わない?」

「…ちなみにそれ、クォルには?」

「あー、
これ、半分くらいはクォルの提案なの。だから問題なし。
バトーも別にいいんじゃないかって」

ふふふ、とラミリアが不敵に笑うと、クライドも釣られて苦笑いした。

「…確かに、そうしてくれると助かるかもしれない。
…城の本もほぼ読み尽くしたし」

「飽きれた。城の蔵書量なんだと思ってるのよ…。…まあ、あんたみたいな魔術バカ、ほぼ毎日徹夜で図書館に入り浸ってればそうなるか…」

「本を読んでると時間が経つの忘れちゃうからな」

クライドはそう言うと、んー!と大きく伸びをして、肩まわりをぐるぐる回す。

「…ラミリア、ありがとう。
久々に身体動かしたら、なんかシャキッとしたよ」

「あんたも普段さ、朝ダラダラ寝てないで、朝練すれば?いくらでも付き合うわよ?」

「えー。俺は寝れる時は寝ときたい…」

「軟弱なヤツめ」

「何とでも言って」



二人は顔を見合わせて笑い合うと、そこから朝の巡回に合わせて他の面々が動き出すまで、鍛錬を続ける事にした。






* fin *







自警団組のこれから

うちはリーフリィ内のコードティラルで、
城下町を守る自警団をしている面々をメインメンバーに据えているので、
今まで世界規模(に発展するだろう)の大事件でもなければ島外で冒険に参加する事が難しく、
なかなか交流の幅を広げることが出来づらい面が多々ありました。
(今まで交流頂きました方々には、
いかな理由でコイツらを島外に連れ出すかで
大変頭を悩ませた事と思います(^^;))

そこでこの度、
リーフリィ本編の動きが、
ようやく島外に自警団組を向けても違和感無い状況にまで持って来れたと判断し
クライド達に多くの休暇を取らせ、諸外国を漫遊させ、
そこで事件なり何なりに巻き込まれてしまえという考えを思いつきました。(笑)


◆クライドはラシェを救う為の手立てを探す為に(学問)

◆クォルは今より『強く』なる為に(修行)
(ラミリアに『強い』って言って貰えないとあいつら進展しないんですよ…)

◆バトーは 森の中で生活していたシルディに、世界中の色々なものを見せる為に(見識)

それぞれ(あるいはみんなで)
冒険の旅なり、諸国漫遊の旅なりに出かけるようになります。
見識を広げる為に至る所に行きますので
討伐など、人手が足らない時にはバシバシこき使ってやって下さいww

当方NLクラスタです故、公式CPでお呼び頂くと
とてもとても喜びます(*`・ω・´)
グランローグの呪詛の解決や
クォルとラミリアの関係の進展とか
ネタ提供どんどん下さい!
勿論全員でも誰か一人でも全然OKです!
ラシェは全然戦えないけど!


ゆる募『補充自警団員デザイン』

君もクライド達の後輩になって、
コードティラルの治安を護ろう!

さて、仰々しく書いてみましたが、
キャラデザゆる募してみたいと思います
(*`・ω・´)
文字書きさんは見た目の詳細もよろしくお願いしますっ

●種族、出身問いません。
(あっ、新種族の屍人さんは避けて下さい。
コードティラル、神聖過ぎるんで(多分死んじゃう))
●モンスターは、魔物避けの神聖結界の中での暮らしになりますので、なるべく避けて下さい。
●そちらの国出身の子でデザインして頂くと、リーフリィ勢をそちらのお話で使いたい場合、そこをネタにして交流し易くなるかと思っております(私もそちらの国と交流し易くなるかも…)


⇩リーフリィ人にする場合⇩

●コードティラル出身…可(人間中心です)
●グランローグ出身…可(あくまでも見目と能力の扱いは、いずれかの妖怪属として下さい)
●カイザート出身…可(人間中心です。男性は髪にメッシュ入れて下さい)
●フィアル出身…不可(ラシェ以外の生き残りは存在しない設定なので)
●外殻出身…『火の部族(鬼)』のみ可
(バトーの水の部族は本編と関係して扱いが難しいので。また、風と土は詳細未設定扱いの為)

いざという時、
魔物退治をするのが自警団のお仕事なので
なるべく戦闘能力のある子でお願いします(笑)
(ドジっ子は可だぞ☆)


制約多いですが、
何卒宜しくお願いします
m(*_ _)m


うちの取扱説明書(改訂版)

◆馴れ合い・OK
◆恋愛・基本NG(うちの子はCP決まってますので、片思いで良ければ応相談で)
◆非公式CPネタ・OK(逆にネタにするかも)
◆R-18・基本NG(ただし、うちの公式NLCPネタならokするかも…?)
◆R-18G・NG(ガチで苦手)
◆ギャグ・OK
◆漫画化/小説化・OK
◆ファンイラスト・OK

時を経て、家庭内でのお絵描きする時の立ち回りが上手く出来るようになり(笑)、
最近私もぷらいべったー案件書いたりする様になりましたので、合わせて少し条件を緩くしました。
ぶっちゃけると『私の描く(書く)レベルと同じ事までならいつでも描いて(書いて)OK』って事です。むしろウェルカムです!
うちのうちうち、いくらでもいちゃつかせて下さい!!!!(本音)
ていうか、
お前それ駄目だったんじゃないの…?
ていうのを最近書いてるんで…ごめんな…(本領発揮)
※アッ、ただの俺得でしかない、うちの子のえっちいのは一応一度相談してね。いきなりは俺も鼻血噴くからね。公開はぷらいべったー限定だよ。おばちゃんとの約束だッ(´>ω∂`)☆

勿論うちの子痛め付ける系はNGだよ。
(シナリオの展開上仕方無い場合は相談して下さいませ)





おわりに

なんか去年とか今年とか描いたガチ塗りイラストだけまとめた冊子作ろうかなとか…色々…
広島あたりに直参したいなとか…
地元のイベントにも最近行けてないし
ダンナ説得中…(笑)








PFCSうちの子wiki
yourin-chi.hatenadiary.jp
普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ