テキトー手探り創作雑記帳

創作企画PFCS中心ブログ。書いたり描いたり。

【PFCS】SS 『“新生”ティラル自警団の1日』

小手調べにうちのメイン面子に新人達をちょっと絡ませてみた話。


『“新生”ティラル自警団の1日』


◆◆レオとフェリスとラシェ◆◆



───詰所・台所

ラシェ「レオさん、フェリスさん、手伝って頂いてありがとうございます」

フェリス「えへへ。料理のお手伝いなら、お安い御用ですよ〜」

レオ「よぉし、それじゃあ早速、おれがみんなの分取り分けるな!」(テキパキテキパキ)

フェリス「…!な、何この寸分の狂いもなく正確な量を見ただけで取り分けてる感じ……
…狂気すら感じる…」

ラシェ「レオさんは食堂の店員さんでもやっていけそうですね…」

レオ「ふっふん♪これくらい朝飯前だぜ!
さあ分けちまうからどんどん渡してくれよ?」(テキパキテキパキ)

ラシェ「…あ」

フェリス「コレは流石にレオナルドには無理そうですね…」

レオ「何だよ、おれに等分に出来ねえモンはねぇから、とりあえず寄越せって」

フェリス「ラシェリオさん特製、ボンブうさぽんケーキ」

レオ「…立体うさぽんケーキ」

ラシェ「一度作ってみたくて(えへへ)」

レオ「うさぽんケーキ」

フェリス「あ、フリーズした」






◆◆タケルとテヌとバトー◆◆



───城下(定期巡回・西回り)


タケル「ふんふふんふふーん♪」

テヌ「♪♪♪♪~」

バトー「…お前ら好きだなあ」

タケル「歌う事〜?
…じゃけぇねー、こがぁにええ天気じゃったら、歌ぉてしまうじゃろぉ?テヌの笛は、歌いやすいけぇねぇ〜」

テヌ「やだなあタケル、褒めたって何も出ないよ?」

バトー「お前らなあ…」

子供「わあー!聴いた事ない曲!」
子供「お兄ちゃん達上手だねー」
子供「もっと聴かせてー!」

タケル「テヌの笛はえぇもんじゃけぇのぉ」

テヌ「まかせてまかせてっ」

バトー 「(…鳥まで来た)」

バトー「(何か…何とかの笛吹きみたいだなコレ…)」






◆◆クランとエイルとクォル◆◆



───城下(定期巡回・東回り)


クォル「ぉおっ!?
…ちょ、チビ助チビ助!コレやばくね?!」

クラン「だから自分はチビじゃないであります!
…で、どうしたんでありますか師匠。寄り道バレたらまたラミリア殿にど突かれ…
…って、はあああっ!コレわあぁっっ?!」

武器屋「やあ、クォル様にクラン君。実は昨日、良い業物が入ってね」

クォル「程良い刀身、無駄の無い装飾(ゴクリ)」

クラン「手を疲れさせない絶妙なデザインをされた、一般流通品にしては、なかなかの代物であります(ゴクリ)」

武器屋「流石お二人共、見ただけだというのに」

エイル「(え、何のお話…?)」

クォル「親父…コレは一体何処で…もしかしてドレスタニアの…?」

武器屋「…クォル様ご明察です(キラン)」

クラン「師匠、流石であります!(キラン)」

エイル「(いや、さっぱり何も判らないんですけど…)」

エイル「(ああ…
…話し込み始めましたね。これはこれは…)」


エイル「(…あとからラミリアさんにお仕置きお願いしましょう。…ふふっ)」







◆◆ディロイとクライドとラミリア◆◆



───エレジア農園・裏手の森


ラミリア「え、ホントなの、ディロイさん」

ディロイ「ホントホント♪
んー、…多分こっち(♪〜)」

クライド「(上機嫌だなあ…)」

ディロイ「そっちの方角からどうにも匂う●●んだよねえ…
───ホホホ、ほら見つけた(ニヤリ)」

ラミリア「あっ、ホントに結界の綻びが!」

クライド「はー…凄いなあ、流石に人の入らないトコだから、来なきゃ気付かなかった…」

ディロイ「ホホホ
一応そういうのには聡いつもりだからねえ♪」

ラミリア「(聡いとか以前の問題だと思うのだけど…)」

クライド「何で分かるんだ?」

ディロイ「ホホホ。
……殺気が流れ込んでいたからね…」

クライド「!」
ラミリア「ヒェ…ッ」









はてさて、
どうなることやら
( 'ω')?





PFCSうちの子wiki
yourin-chi.hatenadiary.jp
普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【PFCS】お絵描きまとめぇぇぇ

お絵描きまとめぇぇ


うさぽんエプロンクォル
長田せんせがひとりごとで『クォ様にうさぽんエプロン』って言ってたから
よし!(๑•̀ㅂ•́)و✧
と思って描いたやつ。
ドレスタニアの孤児院にでも
出張保父さんしに行って貰おうかな!


2,3日描いて無かった時に
手慣らして『RTされた数だけ猫と戯れているクォラミを描く』っていうのしたやつ。(いいねだったかも)
クォルは動物におちょくられる系男子。





アクション描きたいなーとおもって
ザーッと描いたラミ姐。
ラミん家の流派は『攻』ではなく『流』を重んじているので、
躱したり受け流したりが得意なんだよね。


居眠りクライド
(実は上に掛けてくれたの、
ラシェじゃなくてバトーちゃんなんだわ)


かっこいいレイガ兄ちゃん



かっこいいラーディア博士




となりのトトロがやってる時に
ハヅキさんがモフモフ系動物をご所望でしたので
「やだ☆私たち、超シンクロしてる!」
と思いながら嬉々と描いたモフモフふくろう。




黒インナー、
性癖過ぎてうちの子みんなに着せてるっていう話(笑)
ラミ姐のは後ろ背中出てるんだぜ。



ラシェとラミリアで衣装取り替え。
ラシェの服、一応ラミリアのお古なんで。



久々に苦手な向きを。
いつもは裏に描いたやつを透かしたりして逃げてます。
我が家にトレス台は無い。


次はもう坂津さんスペシャル。
うちのうちうちを誰か描いて(書いて)という願いを聞いてくれたんですが、
(うちうちなら)ばっちこいって言ったらホントにすげえもん貰っちまったんだけど…

もうホント見て!

素敵クォラミやで……!
(掲載許可済み)


【有り得ないクォ様】

「だいたいアンタはいつもね!」
「うるせぇな・・・」
「ちゃんと聞きなさいよ!」
「黙ってろよ」
「なんなのその態度!」
「そのギャンギャンやかましい口、塞いでやろうか」
「・・・えっ?」


「ッ!!!?~~~ッッ//////////」
「ぷは・・・」
「・・・ばか・・・」


とりあえず一回昇天したよね。
当たり前だよね。
もう坂津さん神だよね神神神…
しかもミニSS付き…
「ばか」は
「馬鹿」でもなく「バカ」でもなく
「ばか」なのがポイント
っていう話をしてから
いつもそうして下さるのでホント神。


線画って塗りたくなるじゃん?
日頃絡み絵のカラーなんて塗らないから
せっかくなので塗り絵させてもらいました
(´∀`*)ウフフ

ほらもうサイコーじゃん…?
これでもかと気合い入れて塗ったよ!!!!
超楽しかった!!!!!!!!

ほら…みんなも…
描いてくれていいんだぜ…?
線画だけでいいからさ…
塗り絵するからさ…(俺で良ければ)

そんな訳で、
とりあえず描いてくれたお礼に
坂津さんとこのラニエコを押し付けました
(๑´ڡ`๑)テヘ


有り得ないシリーズでお返しです。
ジェントルマンのラニッツさんは
人前じゃこんな事しないです。
完全に趣味です。
後悔してません。
(だって好きにしていいって言ったから…!)





最後は
ツイッターアイコン用に描いたクォルです。
ラフの方がやはり好きな件…
しょっぱなクォルにしてから
ずっとクォルにしてる…
何故クライドにしなかったし…
ツイッターヘッダーも大抵ラミリアにしてます。
もう誰がメインCPかわかりません…。



次は
皆さんから応募頂いた、
一癖どころか二癖三癖あって
これ、ワイどうやってさばくん…?
と戦々恐々している
新入団員達ネタでまとめたい所存です!!!!
超不安!!!!!!!!
(`・ω・´)キリッ
コ…コウカイナンカシテナイヨ…?








PFCSうちの子wiki
yourin-chi.hatenadiary.jp
普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【PFCS】新設定導入SS+ゆる募とうちの子取扱い説明書改定

SS『提案』


「クライド、
ちょっと鍛錬に付き合って?」

朝の巡回の前に、ラミリアがニコニコとクライドに声を掛けた。

「…組手するなら、やっぱアンタが一番いい練習相手になる」

「それは光栄だな。クォルより俺の方が上って事でしょ?」

「当ったり前じゃない。だってあの馬鹿、すぐに力任せに大振りしてくるんだから。てんで駄目」

「あはは!手厳しいなぁ」

動き易いように軽装になると、クライドとラミリアは詰所の中庭で組手を始める。
早朝の静かな空気の中、樹木で囀る鳥の声と、二人が打ち合うパシッパシッという軽快なリズムが辺りに響く。
そうして少し打ち合ったところで、組手の手を止めぬまま、ラミリアがクライドに声を掛けた。

「ねえ、クライド!
あたしさぁ、ちょっと考えてる事あるんだけどぉ!」

「なにっ?」

「レイザス様にお願いしてさあ!
自警団の人員、増やして貰おうかなあって!」

「えぇっ?」

クライドが思わず動きを止めると、ラミリアも倣って動きを止め、ふうっ、と一つ大きく息を吐いた。

「戦争も終わって、4年は経とうとしてる。
終わったばかりの頃は討伐しきれなかった魔物も島内に多くて、どうしても街の自衛に戦える人間が着かなくちゃいけなかった」

「…うん」

「でも今はさ、グランローグが懸賞金付けて、島中で力合わせてたくさん討伐してさ、街まで魔物が入り込む事もそうそう無くなったじゃない?
結界の意地も少人数で行えるようになって、あたし達みんなで出掛けても、城の人たちで自警出来る様になったしさ。
…少しずつ、あたしらが居なくても大丈夫な様に、そういうティラルの街になって欲しくて」

「…ラミリア、もしかして引退したい?」

クライドが怪訝そうな顔でラミリアの顔を窺うと、ラミリアは一瞬キョトンとして、それからカラカラと笑った。

「やーね。そんな訳無いじゃない。あたしはまだまだ辞める気無いし、カイザートに帰る気もない。
そうじゃなくて、…あんたのコ・ト!」

言いながらラミリアはクライドに軽くデコピンした。

「ぁイタッ」

「ラシェと結婚してからこっち、
…あんたさ、普段から何考えてるのか分かんないトコ有ったけど、それが、更に輪を掛けて分かんなくなったの気付いてない?いーっつも眉間に皺寄せて」

「ラミリア…」

「調べ物だか何だか知らないけど、隙見つけては城の図書庫に入り浸ってさ。
…ラシェは事情知ってるみたいだし、まあ暫く様子見るかと思ってたけど、今日もやっぱり目の下にクマ」

クライドがハッとして慌てて目の下を隠すと、ラミリアは、ふふんと笑った。

「言わないって事は言えない事って事だと思うし、あたしらは詮索しない。
けどね、最近ラシェが寂しそうにしてる事有るの気付いてる?」

「えっ」

驚いて目を丸くするクライドに、ラミリアは ハァーと深々と溜め息をついて見せた。

「やっぱりか。…あんたがラシェのそういう変化に気付けないなんてよっぽどよ?
…だからさ、もう少し、自分の時間を作ったらどうかなって、思ってさ。
それに、あたしらはともかく、王子様のあんたは、いずれはラシェと一緒にグランローグに戻るんでしょ?
だったら尚更、そろそろ下準備始めとくべきだと思うの。
…ね、いい考えだと思わない?」

「…ちなみにそれ、クォルには?」

「あー、
これ、半分くらいはクォルの提案なの。だから問題なし。
バトーも別にいいんじゃないかって」

ふふふ、とラミリアが不敵に笑うと、クライドも釣られて苦笑いした。

「…確かに、そうしてくれると助かるかもしれない。
…城の本もほぼ読み尽くしたし」

「飽きれた。城の蔵書量なんだと思ってるのよ…。…まあ、あんたみたいな魔術バカ、ほぼ毎日徹夜で図書館に入り浸ってればそうなるか…」

「本を読んでると時間が経つの忘れちゃうからな」

クライドはそう言うと、んー!と大きく伸びをして、肩まわりをぐるぐる回す。

「…ラミリア、ありがとう。
久々に身体動かしたら、なんかシャキッとしたよ」

「あんたも普段さ、朝ダラダラ寝てないで、朝練すれば?いくらでも付き合うわよ?」

「えー。俺は寝れる時は寝ときたい…」

「軟弱なヤツめ」

「何とでも言って」



二人は顔を見合わせて笑い合うと、そこから朝の巡回に合わせて他の面々が動き出すまで、鍛錬を続ける事にした。






* fin *







自警団組のこれから

うちはリーフリィ内のコードティラルで、
城下町を守る自警団をしている面々をメインメンバーに据えているので、
今まで世界規模(に発展するだろう)の大事件でもなければ島外で冒険に参加する事が難しく、
なかなか交流の幅を広げることが出来づらい面が多々ありました。
(今まで交流頂きました方々には、
いかな理由でコイツらを島外に連れ出すかで
大変頭を悩ませた事と思います(^^;))

そこでこの度、
リーフリィ本編の動きが、
ようやく島外に自警団組を向けても違和感無い状況にまで持って来れたと判断し
クライド達に多くの休暇を取らせ、諸外国を漫遊させ、
そこで事件なり何なりに巻き込まれてしまえという考えを思いつきました。(笑)


◆クライドはラシェを救う為の手立てを探す為に(学問)

◆クォルは今より『強く』なる為に(修行)
(ラミリアに『強い』って言って貰えないとあいつら進展しないんですよ…)

◆バトーは 森の中で生活していたシルディに、世界中の色々なものを見せる為に(見識)

それぞれ(あるいはみんなで)
冒険の旅なり、諸国漫遊の旅なりに出かけるようになります。
見識を広げる為に至る所に行きますので
討伐など、人手が足らない時にはバシバシこき使ってやって下さいww

当方NLクラスタです故、公式CPでお呼び頂くと
とてもとても喜びます(*`・ω・´)
グランローグの呪詛の解決や
クォルとラミリアの関係の進展とか
ネタ提供どんどん下さい!
勿論全員でも誰か一人でも全然OKです!
ラシェは全然戦えないけど!


ゆる募『補充自警団員デザイン』

君もクライド達の後輩になって、
コードティラルの治安を護ろう!

さて、仰々しく書いてみましたが、
キャラデザゆる募してみたいと思います
(*`・ω・´)
文字書きさんは見た目の詳細もよろしくお願いしますっ

●種族、出身問いません。
(あっ、新種族の屍人さんは避けて下さい。
コードティラル、神聖過ぎるんで(多分死んじゃう))
●モンスターは、魔物避けの神聖結界の中での暮らしになりますので、なるべく避けて下さい。
●そちらの国出身の子でデザインして頂くと、リーフリィ勢をそちらのお話で使いたい場合、そこをネタにして交流し易くなるかと思っております(私もそちらの国と交流し易くなるかも…)


⇩リーフリィ人にする場合⇩

●コードティラル出身…可(人間中心です)
●グランローグ出身…可(あくまでも見目と能力の扱いは、いずれかの妖怪属として下さい)
●カイザート出身…可(人間中心です。男性は髪にメッシュ入れて下さい)
●フィアル出身…不可(ラシェ以外の生き残りは存在しない設定なので)
●外殻出身…『火の部族(鬼)』のみ可
(バトーの水の部族は本編と関係して扱いが難しいので。また、風と土は詳細未設定扱いの為)

いざという時、
魔物退治をするのが自警団のお仕事なので
なるべく戦闘能力のある子でお願いします(笑)
(ドジっ子は可だぞ☆)


制約多いですが、
何卒宜しくお願いします
m(*_ _)m


うちの取扱説明書(改訂版)

◆馴れ合い・OK
◆恋愛・基本NG(うちの子はCP決まってますので、片思いで良ければ応相談で)
◆非公式CPネタ・OK(逆にネタにするかも)
◆R-18・基本NG(ただし、うちの公式NLCPネタならokするかも…?)
◆R-18G・NG(ガチで苦手)
◆ギャグ・OK
◆漫画化/小説化・OK
◆ファンイラスト・OK

時を経て、家庭内でのお絵描きする時の立ち回りが上手く出来るようになり(笑)、
最近私もぷらいべったー案件書いたりする様になりましたので、合わせて少し条件を緩くしました。
ぶっちゃけると『私の描く(書く)レベルと同じ事までならいつでも描いて(書いて)OK』って事です。むしろウェルカムです!
うちのうちうち、いくらでもいちゃつかせて下さい!!!!(本音)
ていうか、
お前それ駄目だったんじゃないの…?
ていうのを最近書いてるんで…ごめんな…(本領発揮)
※アッ、ただの俺得でしかない、うちの子のえっちいのは一応一度相談してね。いきなりは俺も鼻血噴くからね。公開はぷらいべったー限定だよ。おばちゃんとの約束だッ(´>ω∂`)☆

勿論うちの子痛め付ける系はNGだよ。
(シナリオの展開上仕方無い場合は相談して下さいませ)





おわりに

なんか去年とか今年とか描いたガチ塗りイラストだけまとめた冊子作ろうかなとか…色々…
広島あたりに直参したいなとか…
地元のイベントにも最近行けてないし
ダンナ説得中…(笑)








PFCSうちの子wiki
yourin-chi.hatenadiary.jp
普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【学園PFCS】お勉強会〜クォル達の場合〜

#学園PFCSお勉強会



クォ「──よっしゃ、コレでどうだ!」

ラミ「…はぁ、全くもう…何でそこがそうなるのよ。…ココがこうだからぁ、」

クォ「は?
さっきから訳わかんねー事ばっか言ってんじゃねえよ、
…お前バッカじゃねえの?」

ラミ「あ・ん・た・が・バッカなのよ、こんのおバカッッッ💢」

赤雲「…いやあ、さすがラミリア嬢…。
文武両道、才色兼備とは まさに貴女に相応しい言葉だなぁ」

ラミ「………あのね、セキウン?
あなたもこの中等部の問題、解答欄真っ白にしてちゃだめだからね?
あたしら、高3だからね?」

赤雲「はっはっは」

ラミ「笑って誤魔化すな!
…はあ。…クォルは毎度見てやってるから
まあ何となく何とかなったってのは理解してるんだけど、
セキウンは 一体それで どうやって進級したの…」

優焔「(…言えない…
いつも わたくしが
期末テストの時にヤマを張って一夜漬けさせてるなんて…さすがに先輩の名折れになってしまu)」

赤雲「優焔のヤマ勘は良く当たるんだよ。
何を隠そう、俺は毎度ソレで助けられててねっ!」

優焔「(わたくしの気遣いはどこへ)」

ラミ「ユウエンちゃんも大変ねえ…」

優焔「そうだ、ラミリア先輩。
ここは一つ、赤雲先輩の家庭教師になって下さい。
先輩にマンツーマンで教えて頂いたら、いかな赤雲先輩でも、きっと効果てきめんだと思います」

ラミ「えっ、あたしがセキウンの家庭教師?
さすがにムリムリムリムリ!」

クォ「そうそう、ラミに家庭教師なんてムリムリムリムリ……っ ゴフゥッ !

ラミ「アンタに言われたくないっつーの!」

クォ「るせえ、マンツーマンって事はつまり、周りに誰も居ねえってこったろ?!
お前なんかすぐにどう教えるか分かんなくなって、どーせ直ぐ詰むに決まってらあ!」

赤雲「(素直に俺とラミリア嬢を二人きりにさせたくないって言えばいいのに…)」

ラミ「何よ!アンタの部屋で勉強見てやってる時は、別に他に誰も居なくたってちゃんと教えてあげれてるでしょっ!」

優焔「(先輩、クォル先輩の部屋で二人きりで勉強会してるんですね…。まあ幼馴染ですもんね…)」

クォ「あ、あれはだな!…俺の教わり方がいいんだよ!お前の教え方で理解できるなんて俺くらいなも……ゲフォォォォッッ!!!!

ラミ「この前、ヒストプラズマ君の勉強もちゃんと教えてあげれたし、そんな事無いもん!
…もう、クォルには教えてやんないんだからっ!!」




優焔「あーあ…。
…クォル先輩、ラミリア先輩行っちゃいましたよ?追いかけなくて良いんですか?」

クォ「別に、いいよ」

赤雲「おや。いいのかい、クォル。謝るなら早いうちが良いと思うよ?」

クォ「んー、大丈夫でしょ」

優焔「もう。何故そう言い切れるんです?」

クォ「だっていつもの事だし。
あの、もう教えてやんない、は今だけの話。
後から お菓子の一つでもやりゃあ、どーせ機嫌直るから、アイツ」

赤雲「そうは言っても、本当にもう教えてくれなくなったら駄目だろう?
俺はまあ、優焔が居るから、ほら、早く謝ってこい」

優焔「そうです。
ラミリア先輩が機嫌悪いままだと、部活の時わたくし達が物凄く困りますから。ほらほら!」

クォ「…むぅ、わーったよ」




優焔「渋々行きましたね」

赤雲「まったく、クォルにも困ったもんだ。
ラミリア嬢が二人っきりで勉強見てくれてるなんて、まったく羨ましい限りじゃないか」

優焔「先輩、本音がだだ漏れです」

赤雲「とりあえず今度、クォルには、ゲンゴロウでたらふく奢ってもらうとするかな。
な、優焔」

優焔「そうですね。あれだけアてられては
わたくし達、何だか割りに合いませんしね」



赤雲・優焔「(何故あの感じなのに、二人きりで何も起こらないのか…誰か教えて…)」







学園PFCSお勉強会
…という名の ただのクォラミ おわり。






PFCSうちの子wiki
yourin-chi.hatenadiary.jp
普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【PFCS】8月後半☆お絵描きまとめ

さてさて、
いよいよ8月も終わりでございますね!

張り切っていきますよぉ!

お誕生日絵

8月下旬のビッグイベント、
よもやお忘れではあるまいな?

そうそう!
我らがアニキ、長田せんせのお誕生日ぃ‼︎


そこで私からは
僭越ながら
こちらを押し付けたく思います( ˇωˇ )

おめでーとうーおめでーとうぅぅぅ♪



…アッ

そこのあなた!
水着じゃねえのかよって思いましたね?

ちょっと前に長田せんせが
性癖どストライクなショコメリ絵を描いてらして
オイラはもう居ても立っても居られなくなったんですよ…
(;//́Д/̀/)描くしか…ねえだろ…





まあ待って下さい。
8月上旬のフールさんのお誕生日絵は
水着描いたんですから…



ほらほら、
みんなのルビ姐ですよッッッ‼︎‼︎‼︎

去年も描いたけど
今年はリベンジも兼ねて‼︎
黒髪描くの、
超 楽 し か っ た ‼︎



何はともあれ
お二人ともお誕生日おめでとうございました!


#今日は何の日タグ

今月は頭から色んな日がありまして
描ける限り色々描きましたよ!(´▽`)
8月1日は何か忙しかったんや…

#8月2日
『バニーの日』

バニーちゃんラミ姐じゃあああああ!!
実はバニーちゃんって描いた事無くてだな!
超楽しかったわ!!


#8月3日
はちみつの日

ウチの自慢のハニーブロンドじゃけえ


#8月4日
『浴衣の日』







少し前に描いてましたが
丁度いいので再掲しました(^^)


#8月5日
この日はフールさんのお誕生日!
お誕生日絵以外で上げていたのはこちら





何となくアヤシイ雰囲気を描きたくて
いつもと違うテイストでバトーちゃん描いてみたやつ。
後日ちゃんと塗ったのがコレね↓

「よお。
アンタみたいなのが一人歩きとは
感心しないな、お姫さん?
油断してると、
化けた狐につままれるぜ?
…こうやってな」


(8月6日は
版権の推しの誕生日だったんで
珍しくその誕生日絵描いてたねー)


#8月7日
花の日
#よその子にうちの子が花冠被せる

フワッと描きたくなった花冠ハサマ様


『鼻の日』
#うちの子で鼻キス

ちょ、
鼻の日だからって
こんなタグ見かけたら
もうクララシェ描くしかねえだろがああああ(楽しい)


#8月8日
私事で恐縮なんですが
9年目の結婚記念日だったんですよ(てへ!)
そんなわけで
とりあえず うちのリア充
イチャイチャっぷりを爆発させておきました
( ˇωˇ )


#8月9日
『ハグの日』
ふむ、ハグか。
普段描かないハグ描きたいよね。
せっかくだからねー。

とにかく密着したハグを!
と思って何気無く描いた構図なんですが
方々からクォルの顎がッッッ
ってツッこまれたわ。てへ。
そういえば
何か描きたくなったコレも
この流れで載せよう…


「ら、ラミリアさんラミリアさん、
凄く暑いですマジやばいって何コレこの暑さ!」
「だ、だったら離れれば…?」
「いや、それはちょっと…」


#8月10日
『ハートの日』
ハートもですが、誠に僭越ながら、
『バトーの日』とさせて頂きました
(ΦωΦ)フフフ…
#うちの子に手でハート作ってもらう

やった!
俺様、遂に
バトーちゃんにハート作らせてしまったぜ!!

ちなみにこの日、
2人でデートしてた(違)
長田せんせとフールさんにも
バトーちゃん描いて貰っちゃったもんね!
(´∀`*)ウフフ



他にも色々描いてましたが
重くなりそうなんでこの辺で(´・ω・)ノ







PFCSうちの子wiki
yourin-chi.hatenadiary.jp
普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【PFCS】 SS『It’s a “Lazy day”』

SS『It’s a “Lazy day”』


────とある日の、午後。


「すみません、休憩中に買い出しに付き合わせてしまった上に 荷物まで…」

沢山の食材の入った荷物を抱えたラシェが、済まなさそうに荷物の陰から顔を覗かせた。
隣を歩く、ラシェが持つ物より重そうな荷物を抱えたクォルは、にこにこと笑う。

「これくらい、俺様には朝飯前だよ、ラシェちゃん。俺様の相棒より数倍軽いし」

「…確かに、あのコ、凄く重たいですよね…」

クォルの言う相棒とは、刀身がラシェとほぼ変わらない程の長さの、クォル愛用のあの大剣の事だ。
騎士団に入ったばかりの頃、一度だけ持たさせて貰った事があるが、ラシェには重くて持ち上げる事すら出来なかった。
それ程の物を、クォルはいつも…ともすれば片腕で、ぶんぶん振り回して扱っている。

「アレは昔、カイザートに居た鍛冶屋に手ほどきして貰って、俺様用に誂えた 俺様スペシャルなのさ♪」

「じゃあ、あのコはオーダーメイドなんですね」

「そそ♪
そういや、ラシェちゃんもさ、料理長あたりに相談して、マイ包丁拵えても良いんじゃない?」

「そうですねー。
…あ、ただ、結構使ってると手に馴染んでしまって、なかなか新調し辛いというか」

「あはは。確かに。
その気持ちは俺様にもよく分かるよ」

そんなたわいない話をしながら歩いていると、クォルが ふと、そういえばと口を開いた。

「ところでさ、ラシェちゃん?
…この量、ちょっと多いよね。備蓄しなきゃいけない程篭る用事は無いだろうし…
…最近忙しそうなクライドちゃんに夜食でも作るの?」

何気なくそう尋ねると、ラシェは困った様に笑った。

「はい。
…ここのところ毎日城の図書庫で調べ物をしているみたいなので、手軽に食べれるものを作って持って行って貰おうかなって」

「アレ、夜の見回りがある日にも行ってるよな?
…何を根詰めてるのか俺様には わっかんねーけど、ちょっと気になってはいるんだよねー。大丈夫かなーって」

「私も、無理はして欲しく無いし、出来ればお手伝いしたいのですが、魔術的な事になると私だと難しくて、かえって邪魔になるだけになりそうなので…」

半ば諦めた様な寂しげな笑顔に、クォルは フム、と何かを考え、おもむろに ワシワシとラシェの頭を撫でた。

「まあ、あのクライドちゃんが、ラシェちゃんがそばにいて邪魔に思うなんて、天地がひっくり返っても絶対に有り得ないと思うけど…、
確かにラシェちゃんがそばにいたら、調べ物に集中は出来ないかもなぁ」

「えっ、やっぱり…?」

「あー、いやいや、多分今ラシェちゃんが思った真逆の方向でだよ、モチロン?!
何せクライドちゃん、ラシェちゃんが大好き過ぎるからな…絶対そばに居たら構いたくなるに決まって…ゲフンゲフン」

そもそも、いくら荷物持ちとはいえ、こうやってラシェと二人っきりで並んで歩いているなど、本来ならばまず有り得ない状況なのだが、それをクライドが許している状態なので余程なのだ。
クォルは むう、と顔をしかめてみせた。

「…まあ、しかし、クライドちゃんがラシェちゃん放ったらかしで調べ物してる事なんて、きっとラシェちゃんに関わる事なんだろうけどさ。こうやって、ラシェちゃんが寂しい思いをしているなら本末転倒だよな。
…ここはひとつ、おにいさんが一言ガッツーン!と言っとこうか!」

「えっ、いえっ、そんな…、いいです、いいですっ。私の為だって分かってますからっ」

ブンブンと力いっぱい首を横に振って クォルの言葉に遠慮するラシェに、クォルは やれやれと肩を竦めた。

「…ラシェちゃんは、もう少しクライドちゃんに甘えてみてもいいと思うよ?もう、遠慮する様な仲じゃないんだしさ」

「…う…。甘えて、…ですか…」

「そそ。その方が男冥利に尽きるってもんだぜ」

ラシェは とんでもない!と恥ずかしそうに顔を赤くして、抱える荷物に顔を隠した。
クォルは気にせず更に続ける。

「もー、俺様だったら超嬉しいけどなあ!
いやまあ、ラミでも無いのに、俺様相手にこういう話してくれるのも超嬉しいけどねっ☆」

「ああ、そういえば…。
何だか思わず相談してしまいました」

「ふっふっふ〜。
コレでも、今まで数多の女の子とお話ししてるからねっ!悩み事も恋バナも何でも聞いちゃうよっ」

「ありがとうございます、クォルさん」

ラシェが ふふっと柔らかく笑うと、クォルは満足した様に ヨシ、と足取りを軽くさせた。

「あーあ!ホント、クライドちゃんが羨ましいわー」

「私は、クライドさんに、クォルさん達みたいに もっと気さくに出来たらなって思いますよ?」

「…ん?だ、誰との事言ってんのカナ…?」

「ふふっ、内緒です」

「えー。
…ま、まあ、少なくとも、どっかの誰かさんみたいに、ちょっとしたお茶目に対して、鳩尾に拳ねじ込んだり、脳天に踵落とせたり出来るようになっちゃ駄目だからね?ラシェちゃん…」


そんなたわいない会話をしながら、2人は詰所への帰り道を歩く。
ラシェは心なしか、行きより帰りの足取りが軽くなった様な気がした。







☆ fin ☆








PFCSうちの子wiki
yourin-chi.hatenadiary.jp
普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ