読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトー手探り創作雑記帳

個人的な趣味なモノを、書いたり描いたり

【PFCS】久々、色塗り!と、ウチの子の設定。

久々にコピックで塗ろうと描いたら
なんだか どえらい事に

これから



これに↓




(さりげなく色々誤魔化した撮影)

取り込んで修正したいけど
難しいなぁ…
クリスタを使う隙までは無かった…
(出しっ放しではないので
セットに時間が…)
多分
思ったよりお胸様があるのがいけないんだ。




美少女ゲームのキャラの色の塗り方とか
すげー憧れます。
色塗るだけで艶が出る魔法を習得したい。

そんなわけで
次はコレでも塗ろうかな、とか画策中

塗る色味を抑えたらエロくなるかな…



ラミ姐は
実は自警団組の貴重なお色気担当…

ただのツッコミ要員じゃないんだからねっ!

昔からの武闘派だけど
それなりには
お胸様がある設定…

******

せっかくなのでプチ設定公開。
クォルとラミリアの関係の話。

女好きクォルは、
幼馴染のラミリアの事が
全く眼中に無い訳じゃないんです。
近過ぎて当たり前になってるだけ。

他の男が近付こうとすると
さり気なく追っ払ったりしようとします(^-^;
悪い虫は付けん、みたいな

本当は
クォルの2つ上の兄(クォルは4人兄弟の末っ子)が
ラミリアと許嫁だったのですが、
クォルが、
『ラミリアには まだ修行が必要だから、俺も一緒にコードティラルに士官でもしに行くわ!』
と称して故郷から連れ出し、
兄は街の別の人間と結婚しました。

(とはいえ、ラミリアがクォルのお気に入りであるのは、クォルの家の人間は、実は全員判っている話なので無問題です(^-^;
知らぬは本人たちばかり、ですんで。)

その辺りのお話もいつか書きたいですねぇ
...( = =)







普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

『パール』『花嫁さん』

久々にヘッダーを変えましたので
こちらでも。

f:id:yourin_chi:20170526133305j:plain
こちらは『パール』です。
6月生まれの私は
妙にこの絵に愛着があります
(´>∀<`)ゝ
前回のヘッダーと同シリーズで描いたヤツですね。

f:id:yourin_chi:20170217153604j:plain
ちなみに
前回は『ペリドット』。

誕生石って何か好きです。
ほぼほぼ
セーラームーンの影響ですけどね。(笑)

夫婦揃って
貴金属的な意味では無く
鉱物大好き。


f:id:yourin_chi:20170526114624j:plain
ついでに
メインブログのヘッダーの事も。

『花嫁さん』。
この子の名前は『みなちゃん』です。
水無月(6月)』の『みな』。
ブーケが難しくて困った思い出。
大体ウェディングブーケって
白系の花で統一されてますが
絵的に寂しくて
むりやり色を差したんですよね。
…ブーケトス用の花束だと思って下さい(^-^;


せっかくなので
メインで言ってた話のオタクな裏話。

結婚式は身内しか呼んでなかったので
友人達は
私のウェディングドレス姿を生で見てません。
(地元でした お披露目会では
アクシーズファムのパーティドレス着てました)

お披露目会の準備前
お手伝い係をしてくれていた
ガンダムネタのわかる
仲の良いダンナの友人達に聞かれ、
私の着たウェディングドレスは
ジオングみたいな感じ
だと説明したら
会場の受付に
ジオングのプラモデルと


(スカートの裾がね!(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )ƅ̋
頭と肩じゃ無いよッッ‼︎(笑))

おまけに
キュベレイのプラモデルを
赤白で置かれました。



おめでたい仕様、って事で。

そしてその隣は
私の愛して止まないカピバラさんの
ウェルカムドール

カピバラさん&ホワイトさん WEDDING

カピバラさん&ホワイトさん WEDDING

…という
何だかカオスな会場受付に…

仲の良い友人同士だけだから出来た
何とも良い思い出です(笑)
(二次会みたいなノリでしたが
ちゃんと二次会(アニソンカラオケ大会)もしたという)





久々に
まともなのを1枚描きたいんですが
隙が作れないかなー(^-^;






普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【PFCS】学園pfcs用にif設定を考えてみた。

さりげなく
ウチの国の…いわゆる『先生』的存在
ラーディア博士が
学園PFCSで
高等部の物理の先生を拝命させて頂きました
(*⁰▿⁰*)

せっかくなので
改めて博士の紹介です!

ラーディア博士

PFCS基本情報

■ラーディア・エディオ(28)
■人間、男
■コードティラル城の魔法薬学研究員。
■一人称『私』
■通称『ラーディア博士はくし
■好きな言葉『等価交換』
■概要
いつも城の一角に特別に設けられた研究室で、魔法や薬草を駆使して色々な薬品を作っている人。
魔道具の試作品を作っては、自警団の面々に試させている。
特にクライドとは、憎まれ口を叩きつつも、兄弟のように仲が良い『悪友』。
昔に死んだ妹そっくりな ラシェに弱い。
カミアとは、紅茶論争を日々繰り広げている犬猿の仲。

彼に頼みごとをする際には、
新薬の実験台など
何かしら『等価交換』しよう。

原作設定

  • クライドが、戦争時にグランローグを抜け出し、身分を隠して潜り込んだ魔術都市で知り合った、魔術研究者です。
  • クライドの魔術の才能を早くから見出し、自身の妹と共に面倒を見ていましたが、ある時、魔術研究の実験中に大規模な魔力暴走事故が起こり、都市が壊滅してしまい、その際、妹は事故に巻き込まれて亡くなり、妹の意思を継いで、クライドの面倒を最後までみる事になります。
  • 博士はくし』とは、コードティラルでの魔力階級の1つで、『闇』以外の『光地水火風』を扱える魔術師に与えられる称号。
  • 原作では、クライドの正体を唯一知るファクター。

yourin-chi.hatenablog.jp

学園ifの設定

一応作ってみた…とっても俺得…

クライド…中等部、科学部と剣道部(兼部)

ラシェ…小等部、飼育係(学園で飼ってる動物が居れば。うさぽん?)

クォル…高等部、剣道部

ラミリア…高等部、空手部

トー…中等部、サッカー部

カミア…PTA、シルディの保護者

レイガ…高等部、図書委員、クライドの兄

ラーディア…高等部物理の教師、科学部顧問

レイザス…高等部、帰宅部

シルディ…中等部、弓道

テリィ…中等部、帰宅部、ラシェの兄。

ワーロック…中等部、帰宅部、クライドのお付き

エレジア婆…食堂のおば(あ)ちゃん



以下、妄想羅列


とりあえず
クライドとラシェは、学年差をば
(↑本当にやりやがった)

だって、りとサン(id:rito-jh)が
クライド先輩• •なんて言うから…!(笑)

あ、とりあえず
ラシェたそは
いつもパラさんにスカートめくりされてる気がしてなりません。
(ばっちこい)
ところでロリリリスたんがクリーンヒットでした。(鼻血)



セーラーなラシェも
捨て難いんだよなぁぁぁぁ!(悶)



テリィは本来ヴィランですが、
今回はifって事で ラシェの兄にしてみました。
ラシェ命のシスコンで、クライドとは犬猿の仲です。番犬です。ロリなラシェを取り合ってクライドと喧嘩してればいいと思う。(愉悦)

クォルは
部活中に体育館の窓から見える女子テニス部のスコートに見惚れて
剣道部の隣で部活してるラミリアに
正拳突きされてればいいと思う。
ラミリアのスカートの下の
チラ見え防止スパッツは乙女心なので必須。



ところで
学校のうさぽん小屋で
小等部の子達を愛でたい…
なんなら全員小等部化してもいい…

小等部でキャーキャー言いながら
学園七不思議を肝試しさせたいです。



レイザスは帰宅部ですが、色んな部活に助っ人しに行くのが趣味。

レイガは古い文献を漁るのが好きなので
歴史や地理の先生と仲良しかもしれません。

シルディはエルフなので弓道部です。
お姫なのでカミアさんが送り迎え。

ワーロック君はグランローグ兄弟のお側用人家庭で育ってるのでお付き的ですが、関係性は
ランドリオールのDXと六甲位の関係性です。(マイナーな例え)


(大好きな漫画でござる…同士増えろ)

トー君はとりあえず
カッコ良さそうな運動部入ってて
モブ女子生徒にキャーキャー言われてるけど
シルディちゃん以外眼中にないテイで。

お弁当忘れたり
早弁してお昼にはお腹空いたり
そう言う時には食堂にもおいで下さいませ!




それにしても
結構おセレブ様多くないですか、
この学校。
各国の皇族がいっぱい…(^^;)





ところで
坂津さん(id:sakatsu_kana)がブログで教えてくれた
ルビのタグ、めっさ便利で
…何か楽しいです(笑)
詳しくはこちらです。
www.kana-ri.com
私は、はてなアプリから。
はてな記法で、
タグは手打ちで入力してみました。

勉強になるなぁ。






普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【PFCS】学園パロすると聞いてから妄想が止まらない

が、学園パロ…
同人時代に散々手を出してきたジャンル…!
(制服フェチ)

続きを読む

【PFCS】ウチの子でも考えてみた。

はじめに

先日までのキャラシの流行に追いつけず(残念)

想像イメージソングが流行してる様なので

おばさんも
ちょっと頑張ってみようと思います。

アプリから更新なんで
iTunesからで勘弁してつかぁさい。


クライド


white/scudelia electro

White

White

ラシェ


祈りの種/霜月はるか

祈りの種

祈りの種

クォル


The Biggest Dreamer/和田光司

The Biggest Dreamer

The Biggest Dreamer

ラミリア


射手座☆午後九時Don't be late/シェリル・ノーム

射手座☆午後九時Don't be late

射手座☆午後九時Don't be late

トー


水の星へ愛を込めて

水の星へ愛をこめて

水の星へ愛をこめて

(何故 森口博子さんのが無いのだ)

あかん
一部マイナー過ぎて伝わらないなコレ

BGM的な話

普段から、
曲も歌もなんでも栄養素にして
書いたり描いたりするスタイルなんですが(BGMが無いと書けない)

比較的
リーフリィに合ってるかなぁと思ってるのは
テイルズシリーズで有名な
桜庭統サウンドかもしれません
(*´Д`*)

あと、
自警団組の日常風景的に
サモンナイト1のBGMとか。

おわりに

ぐぬ、
やはりキチンとキャラシを起こしたいな…!



ところで
クォルの自分的脳内CVイメージは
山口勝平さん的ボイスです
(´>ω∂`)

クライド達で簡単な台本を作って
友人達とアフレコした事があるんですが
(私はクライドかラシェ)
なかなかに楽しかったのを思い出しました。

とんとアフレコしてないなぁ。






普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【PFCS】ちびっ子格闘家。

こどもの日イベント
滑り込みィィィィィィ!


ちびっ子格闘家
見参☆

昔から拳が得意です。
カンフー系?

ちなみに
ラミリア姐は関節技も得意だよッ★
(๑>؂•̀๑)テヘペロ


時間ないから
ボールペンでラクガキしてみた…
ふふ…(´;ω;`)






…おっといけねぇ
ムスメのお迎えの時間だ。
ヾ('ω'⊂ )))Σ≡






普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【PFCS】SS・『金と黒の邂逅』

はじめに

今日は
自警団組が誇る常識人、
トー君のお話です。

彼、
実は唯一
一人旅 兼 一人暮らし経験者なので
1番 生活能力が高かったりします。

ちなみに その他は

  • クライド → 王子なので王子育ち(察して下さい)
  • ラシェ → 料理の腕前は良いが、一人暮らしは未経験
  • クォル → 料理の腕がとにかく壊滅的。
  • ラミリア → ザ・男飯。
  • カミア → 料理はそこそこだが、紅茶にうるさい。野宿はダメ。

意外にみんな箱入りなんだと気付きました…(滝汗)





SS『金と黒の邂逅』

『海を越えて
葉のそよぐ大地へ行きなさい。
貴方の『守護精霊』は
きっとどこかにいるはず』



記憶に遠い昔
母にそう言われ、
トーは独り
『水の部族』の里から旅立った。

******

古来より、
『水の部族』の民には
生まれながらにして天性の『水』の力が宿る。
15歳になると、
成人の儀として
それぞれに相応しい『守護精霊』が召喚され、
唯一無二の契約を交わし、
そこから『水の部族』は自らの『守護精霊』と一生を共にする。

…だがしかし
『水の部族』の民であるにも関わらず
稀に15の歳を迎えても
『守護精霊』が降りない者もいる。
15の歳まで自らが『守護精霊』とされる未成人に対し、
『守護精霊』の居ない成人は『穢れ』が有るとされ、
『水の部族』の里には居る事が出来なくなり、
『守護精霊探し』として
里から外に出される事になる。
トーはそんな稀有な存在だった。
彼は成人の儀で
『守護精霊』を得る事が出来なかったのだ。

******

さて
外郭大陸は、
リーフリィ大陸の…まるで外郭の様にある大陸だ。
リーフリィと外郭の狭間の海峡には
どこも不思議な海流が存在し、
なかなかに船での行き来が難しかった事から、あまり二つの大陸の交流は盛んでは無い。
今でこそグランローグ国の魔法の力を持って
不思議な海流の流れを抑え込んで普通に行き来出来ているが
本来行き来する為の唯一の方法は、
リーフリィ大陸の北に位置するグランローグ北から渡る方法だ。
しかし、ここは
グランローグがリーフリィ大陸で戦争を起こしていた頃など
戦闘力を持たない人間など
数年に渡りほぼ利用不可能なルートだった。

トー
故郷で『守護精霊』こそ持ち合わせなかったものの、
『水の部族』ではかなり優秀な『氷』の造形魔法の使い手であった程だったので、
何とかグランローグが放った魔物の群れを蹴散らしながら、
グランローグ北の海峡から
グランローグを大きく迂回する形でリーフリィ大陸に入り、コードティラルへと渡ったのだ。


ひとまず
コードティラルを拠点として生活をしようと思っていたバトーだが、
コードティラルの城下に入ってすぐ
広場でこんな募集を耳にした。

『国王直属遊撃騎士団設立にあたり
腕に自信のある者ならば
老若男女種族出身問わず募る』

しかも
団員となれば
無条件に衣食住を約束されるらしい。

『ふぅん…どこの馬の骨とも知れないやつでも 良いってのか…。
平でも住むとこ貰えるなら安泰だし
いっちょ申し込んでみるか…?
これがダメなら南のカイザートまで行ってみるのもアリだしな…』

魔物とはリーフリィ大陸に入ってから幾度となく戦いはしたが、
このリーフリィ大陸のヒトとは戦ってはいない訳で、リーフリィ大陸の強者とはどれくらいのものなのかは丁度知りたいところであった。

選考は
希望者同士を戦わせ、
勝っても負けても関係なく
所作や品格などを国王自らが吟味して
総合的に決めるらしい。

募集期間は3日後までの様だった。

トーは急ぎ城に向かい 申込みを済ませ、
当座の宿を探し、ひとまず身体を休める事とした。



城下の宿は、先程見た告知の応募者で既に満員だった。

『…本当に大陸中から来てるんだな。
街の外は魔物が多いし、
なるべく野宿は避けたいところだが…
さてどうしたもんかな。』

ふむ、とバトーは顎に手をやった。
何より
何故か先程から
やたら宿の先客らしき野郎ども数人が
ジロジロと下卑た目で自分を見てくる気がする。
…理由は分かる。
大方
トーの事を女だと思っているのだろう。
部屋がなく困っているバトーを、女だと思って誘おうと狙っているのだろう。

『俺のことを女だと思って
声を掛けてきやがったら
思いっきり のしてやるかんな…!』

イライラした感じで溜め息付いていると、
ふと自分の肩をチョンチョンとつついてきた奴がいた。

お兄さん
…ちょっとちょっと。」

若干睨みつける様に振り返ると
特にそんなバトーの表情など気にする様子も無く
にこやかに笑う、黒髪の少年。

「良かったら
俺と相部屋になりなよ。
旅は道連れだし。
…おじさん、良いよね?」

「え、あ…?お、おい…!」

こちらの有無を訊かず、黒髪の少年は宿屋の主人に話を進めていく。
歳の頃はバトーと同じくらい…だろうか。
耳が尖っていたり肌が白かったり…一応アルビダの様だが、
とにかく真っ黒な黒髪が目立つ。
『水の部族』は皆 金髪碧眼だったし、
リーフリィに入ってからは
とにかく色とりどりな髪の人種が多かったのだが、
そう言えば
黒髪は初めて見かけた気がする。

「…ほらほら、おじさんが良いってさ。
宿代払ってきなよ、お兄さん。」

『…それと、
さっきから気になってたけど
コイツ、ちゃんと俺の事
一発で男だってキチンと分かってやがるぞ…?何なんだ?』

ポカンと口を開けたままのバトーを、
黒髪の少年は
カウンターの宿屋の主人の所まで
ズルズルと引きずって行く。

まぁ、歳のくらいは俺くらいみたいだし
そこまで警戒する事は無いか…
いざとなりゃ
どうとでも出来るだろうし
魔物の多い所で野宿なんて御免だ。
…ここは一つ甘えておくとしよう。

トーはそのまま
黒髪の少年と相部屋という形で宿を取る手続きを済ませると、
改めて黒髪の少年に向き直った。

「…助かったよ、黒髪(ブルネット)。
他の奴らは気にくわない感じだし
野宿は避けたい所だし
正直困ってたんだ。」

「なんのなんの。
ホラお兄さん 綺麗だからさ?
あそこらの他の人達、
絶対 君の事女だと思ってて
後々面倒そうな事になりそうだなーって。
…お兄さん、遊撃騎士団の募集で来たんだろ?」

「え、あ…まぁな。」

「だよね。
だったら選考前の厄介事は
なるべく避けないとね。
…ほら、行こ行こ。」

狙っていたカモが、掻っ攫われたとあっては、
先程の男たちが突っかかって来かねない。
トーは、ともあれ黒髪の少年に従う事にした。

******

黒髪の、少年…というか
年を聞けばバトーと同い年だった。

名前はクライド。

北の方の小さな村から
『遊撃騎士団』の募集を聞いてやって来たらしい。

「北の方は『黒髪』が多いんだよ。
…って言っても
ここいらじゃ『金髪』も充分珍しいよね?
トーは何処から来たの?」

「…『外郭』。」

「『外郭』って、『外郭大陸』?
うわぁ!初めて会ったよ‼︎
…って事は、
やっぱりバトー強いんだな。」

え?
言われて そう声を出す前に、クライドに真っ直ぐな目をされて続けられた。

「今は『外郭大陸』へのルートは
グランローグの魔物だらけだ。
そうそう一般人は渡って来れない。
…この宿屋に来てる人達、
みんな『遊撃騎士団』への士官を目指してるみたいだけど
正直、1番強いを持ってたのバトーだと思ったからさ。」

「…おだてても選考で当たれば手加減しないからな。」

「あはは!…やだなぁ。
大体お世辞じゃ無いし、
俺は強い奴とは正々堂々勝負したい。
トーは魔法の使い手だろ?
『人間』なのに凄いよな。」

「!」
『こいつ、話してないのに
何処まで判りやがるんだ⁈』

トーは内心嫌な汗が止まらなかった。
思わず怪訝な顔をしていると、
クライドはニコリと笑って言った。

「別に不思議な事じゃないよ。
強いかは、見れば判るもんだから。
…弱いと判らないけどね。」

「そういうもんか?」

「そういうもん。
…男か女かもで判るし、
魔法の力だって、放出魔力で判る。
トーはこの大陸の人間じゃないから、放出魔力の制御なんかしてないだろ?
垂れ流し状態だから、少し魔法をかじってる奴なら すぐ判ると思うよ。」

そう言われ、
トーはハタ、と気付いた。

『そう言えば俺
コイツが話しかけてくるまで
コイツの気配に気付かなかったな…。
…ひょっとしなくても
コイツ…、』

…強い?

魔法の話をしてるって事は
魔法には精通してるって事だよな?

コイツ自体、
一見何だか拍子抜けするくらい
飄々としているが
…確かに
最初から少しも隙が無いのだ。

『他の奴らに比べたら
断然コイツは合格候補だな…
…仲間になるなら儲けもんだけど
敵には…したくないな。』



今まで
閉じこもっていた世界で暮らしていたが
やっぱり外界に出ると
面白い奴はいるもんだな…

コイツと一緒に召し抱えられれば
少なくとも
退屈だけはせずに済みそうだ。





この日は選考会に備え
これ以上は深く会話はしなかった。

これが後に
同じく遊撃騎士団として召し抱えられ、
更に
長らく城下で自警団として
共に名を馳せる事になる
トーとクライド
2人の出会いである。





『金と黒の邂逅』* fin *




補足〜髪の色の話〜

リーフリィや外郭では
みんな結構カラフルな髪の色をしていまして、
例えば
ラシェの薄紫の髪
クォルの水色の髪
ラミリアの草色の髪
カミアのミントグリーン…etc
↑これがスタンダード。
一方で
黒、金、茶(赤毛)などの髪の色の人間はあまり居らず、
ナチュラル』などと呼んで区別したりしてます。
ナチュラルは
魔法に特化した血族に多く設定しているつもりです)

特にクライドの様な黒髪は珍しく、
…ぶっちゃけていうと『魔族』の証です。
(全ての色を混ぜると黒になるから、
というイメージ。)

グランローグ出身者は
ほぼほぼ黒髪、という事になります。
(勿論ウチの国設定ですので
他国には影響有りません(^^;))

トーの『水の部族』は
みんな『金髪碧眼』の部族です。
多分部族の村に行くと
めっさキラキラしてます(笑)

ラシェの髪の色は
薄紫で塗る事が多いのですが
実はイメージ的には『銀髪』のイメージです。
FE聖戦のディアドラ的な?

ああ、そうそう。
裏設定で
実はクォルには3人のお兄ちゃんがいて、
(…ほら、クォルってどう見ても
末っ子気質…)
彼らもまた水色の髪であり
前髪などに青くメッシュ入れてます。

キャラクターの絵を
カラーで描く時、
色塗りで1番楽しいのが
私は『髪』なので、
どうしてもこだわってしまいます…(^^;)

おわりに

せっかくなので
今度は
選考会での
クォルとラミリアとの出会いも
トー君視点で書いてみようかな(^^;)
あとは
トー君と『守護精霊』の話とか
原案ストーリーでも書いていないので
いつか書こうかな。




その前に
ショタイベn…じゃなかった
こどもの日イベ、参加したいですねぇ。
ロリ ヒロインとか
ちびっ子格闘家とか
めっさ描きたい…(*´Д`*)





普段は育児に追われております…
↓メインの育児系雑記ブログ
テキトー手探りオタ母育児備忘録。
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへにほんブログ村 イラストブログ コピックイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ